FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はじめに

 このBLOGはわたくしHAWK(1963年生・男)の映画,本,音楽etcの私的感想ページです。そのためデータベースとしての機能は果たしておりません。また各分野においても専門用語を駆使してお話を構築する程のスキルがあるわけもなく、”コレはカッコイィです!”的な抽象表現も多々ありますが御勘弁下さい。

和洋を問わず「男泣き」をキーワードに主にアクション物に関する駄文をUPしていますが、少なくともひと昔以上前、昭和の、自分がまだ若く感受性豊か(?)だった頃に観た映画で、今だその呪縛から逃れられない物に突っ走っております。挙げている映画・TV番組等々に最近の物はほとんど見当たりません。(2008年辺り,小津監督等の松竹・東宝作品を取り上げるようになってからは帯文句であるはずの”男泣き”はほとんど意味を為さず。 / 泣)
また既に多くの方がHPやブログで取上げておられて、内容的にも先人の方たちのそれを脱せず「自分の出る幕はない」と感じたモノに関しては、違う観点から無理矢理こじつけると云う、姑息な手段に出てしまっております。
国内外のハードボイルド・ミステリや冒険小説についても取上げたいのですが、時折小ネタにちらと触れる程度で、個々の作品の感想までには手が回ってないのが現状です。

恐れ多くも
日本冒険小説協会内藤陳会長の「いいものはイイ。嫌いなモノは無視!」
の精神ですので”ハ○ー・ポ○ターについてどう思う?”とかの突っ込みは御勘弁下さい。(いや,ハ○ー・ポ○ターが悪いと云うのではなくあくまで私のアンテナには引っ掛からない,ということでして・・・。)
ブログとは名ばかり、生来の不器用者で お気楽に書いたものを公開する度胸も文才も有りませんので繁盛に更新も出来ませんが、最新のもののプレビューは余所様におまかせし,普段あまり表に出ないけどホントに伝えたい過去の映画や本についてイッショケンメイ記事UPしますのでどうかよろしくお願いします。



NEW「もくじ」細分化。(2008,10/13)

カテゴリがかなりカオス状態になり、ある程度自分の傾向も見えて来ましたので「もくじ」の方,細分化しました。
訪問者の方のほとんどがキーワード検索で来られるのであまり関係はない,と念われますので完全に自己満足作業です。
”こりゃどっちかなー”というものは重複して記載してあります。
本来はカテゴリ別ツリー表示のプラグインを使えば良いのでしょうが、個人的にどうもあの形が好きになれない。元々「日記」と云う観念がないので月別アーカイヴなんちゅうのも当の昔に外してしまってます。(笑)



バナー作成しました。(2008,6/4)

恐れ多くもは承知ですがもしリンクをして下さる方で紹介文など付けて下さる方、もちろん御自分なりの紹介をしていただいたので結構ですが、「何と紹介していいか判らない」と云う方は、

「最新作は余所様におまかせ。男泣き映画・本・音楽のBONKURA-BLOG」

だけでも結構です。よろしくお願い致します。

 需要の有無は別として(・・・。)バナーつくりました。
実銃やモデルガンの写真だと何だかキナ臭い。で、おもちゃのチャカをスキャンしました。左のヤツはトイレの「ズッコン」ではない,吸盤弾です。しかも人様を傷付けない様願いを込めて、御丁寧にヒモ付き。(どこまでチキンなんや)
UPしてみると妙なファイルサイズになってしまいましたが諸兄方々,未熟者とお笑い下さい。

88×31
s_banner

200×40
m_banner

234×60
l_banner

リンクはhttp://spenser.blog70.fc2.com/へ。
直リンでなくDLして使用下さい。



追記(2008,3/30)

spencer.jpg
 それでなくてもカメ更新なのですが書いてみると意外におもしろい。
(いやあくまで勿論、書いている側が,と云う意味です。)
ホント半分、ウソ半分で、お顔の知れた方がニヤッとして下されば幸い。
恐れ多くもロバート・B・パーカー的と云うより菊池光さん的テイストのツモリです。海外ミステリ・ファンの方も眉をひそめて眺めて下されば更に幸いです。
タイトルは「SPENCER FOR HIRE」・・・・。(”C”なのがミソですね。)
よろしくお願いします。



ありがとうございました。(2009,5/21)

 突然ですが本日を持ちまして当ブログを当面休止致します。
いろいろと模索して来ましたが昨今の経済危機と何より私の不甲斐無さから、今後日常的にこれまでのようなPCネット環境を継続していくことが困難となりました。大したことを発信していないのは承知ですが かと云って携帯電話から記事をUPような類いのものでもなく、残念ではありますがこれ以上の更新をしばらく断念するに到りました。
これ迄コメントをいただいた方々,相互リンク、テキスト・リンクに快く応じて下さった方々,ネット上を通じておつき合い下さった方々にはそれぞれ御挨拶申し上げるべきですが、何分職務上の都合の為、一方的なこの場での宣言になってしまう御無礼お許し下さい。またコメント云々に拘わらず、当ブログを訪問下さったリピーターの方々にも深くお礼を申し上げます。
元々HTML知識など皆無な自分がブログと云う媒体を知り、HPを構築して行く手間が要らぬならば,と始めたものであるため、ブログ本来の特色である”日記”という側面はほとんど無視した更新頻度となってしまいまた、幼稚な文章能力ゆえ結果的には自慰的な内容に終始してしまいました。
が、愛する映画等に関する自身の想いを欠片でも発信が出来たことは、たとへ自己満足の域を脱せずとも楽しい3年間でした。独りよがりな駄ブログにおつき合い下さった皆様,本当にありがとうございました。

人生など一寸先は読めず、それが辛くまた面白い。環境が再び整えばひょっとすると夏にでも,また何年か先になるかも知れませんが何時の日かまた復帰したいと考えております。よってFC2のシステムがどのようになっているかは定かではありませんが退会はせず、この場は温存しておきたいと思います。相互リンクをいただいているサイト様には、不躾な言い分ではありますがリンク解除等,各位御判断処理下さい。

”その人と、その環境は共に消去される。
それ故にこそ、その人もその環境も生かされるのである。歩みつづけよ。”
            (「Tao Of Jeet Kune Do」:ブルース・リー)  

みなさまではまた,その日まで”必ず”お元気で!   HAWK (ホーク)



暫定更新(2009,7/12)

 申し訳有りません。
現在諸事情にて映画レビュー等通常の更新を休止しています。
暫定的に近況やコメントへのレス等のみ不定期でUPしています。



暫定更新(2009,8/17)

 仕事上の状況変化に伴い休止告知してまだ3ヶ月,
が・・・幸か不幸か9月一杯また以前の生活環境に戻ると云う事態に。
かねてより”通常更新の復帰”は仕事及びPC環境面での当面の安定が確保出来てから(今の御時世そんな永続的で確実な生活保障など有りはしないのですが),と考えておりましたのでどうしたものか。
DVD鑑賞も可,よって現時点での更新復帰は出来る。が10月になればまた,散文的な暫定更新しか間々ならなくなる。更に更新頻度などこれまでだってカメでノロマなものであり、この、あと一ヶ月半の内にUP出来る記事数もたかが知れているであろうし・・・と悩む事しきり。

で、取り合えずやれるところまでやってみよう,と。
いやそんな御大層なことをやっているでないは自覚しているのですが用は”遊び心”の問題なのですな。俺的にはコイツを維持出来る状況下にないとブログの更新さへ難しい。これまでとはまったく違った環境の変化に己が生活のリズムが乱れる事態となった時,人はどう対処していくべきか?香港に帰って来たブルース・リーはよく夫人のリンダに言っていたそうである。(度々スマソ)
「変化につれて変化していけば、変化がないのと同じ」
迷わず行けよ。行けばわかるさ。
嗚呼しかし,映画「夜叉」で健さんが田中邦衛氏の息子に放った言葉”男が出たり入ったするな”もまた脳裏で反復しているのも事実・・・。

実質アクセス数など公表も恥ずかしい程の弱小ブログですがそれでも、訪問下さる方々や相互リンク下さっているサイト様にはまったくこの不安定な状態をお詫びするしかありません。
御迷惑をお掛けし申し訳ありません。



右サイド「もくじ」から各ジャンルのINDEXページへ飛べます。
ここまで読んでいただいた方,
管理人の能書きにお付合い下さりありがとうございました。

| 未分類 | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spenser.blog70.fc2.com/tb.php/9-adfc956c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT