FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「雨に唄えば」~声主はダレだ!

 唐突ですが『雨に唄えば』(1952年)です。
雨に唄えば同年代の方の中には「ゴールデン洋画劇場」のこれでミュージカル映画の楽しさを知ったと云う御仁も少なからずいらっしゃることでしょう。
いやブログ主旨とズレてるのは承知,『ホワイト・クリスマス』はブルース・リーにこじつけて何とかクリア(?)しましたがコチラは正直”男泣き”要素はナシ。
ただ久々に観たんですが、女性陣の吹替え問題が気になってしょうがない。ネット上で多少調べてみましたが本命っぽい解答もなかなか。で一応の備忘録として私的見解を。よって未見の方は多分、何のこっちゃ判りませんですゴメンナサイすんません。
(※左上画像は2008年11月現在発売中の「WARNER PLATINUM COLLECTION」2枚組DVD。他メーカーからも安価な古典映画コレクション等出ていますが、シーンによってはバッサリ カットされている等ありますので注意が必要。取っ付きにくい古い映画を気軽に楽しめるのはいいんですが、購入の際はよくよく御吟味を。)



まずキーキー声で使えない看板女優リナ(ジーン・ヘイゲン)の声を、劇中劇「踊る騎士」の中でキャシー(デビー・レイノルズ)が吹替えて唄う「Would You?」,これは実際はベティ・ノイスと云う人の歌声であるとのこと。プレミア当日の場面と併せて都合二回出て来るが聴き比べる限りどちらも同一人物に思える。
同じくアテレコ場面での「歌」ではなく、わずかだが「セリフ」の方はジーン・ヘイゲン本人。と云うことはリナ役のあのキーキー声はヘイゲンの声色(こわいろ)だったことになる。
で、問題はクライマックス舞台上でリナの歌「Singin' in The Rain」を生アテするキャシーの声,これがヘイゲン自身の歌と云う説もあるのですが「Good Morning」をデビー・レイノルズ本人の声と想定するならばそちらの声と大変よく似ている。私にはどうしてもコレがデビーの歌声に聞こえて仕方ないのですな。「んなことないっ! アノ本にしっかり載ってた!」等情報をお持ちの方は是非とも私の心のモヤモヤを解消下さい。
またオーラス、ドン(ジーン・ケリー)とキャシーがデュエットする短いナンバー「You Are My Lucky Star」ですがこの時の女性の歌声は逆にデビー・レイノルズらしくない。私は密かにココこそ実はジーン・ヘイゲンが吹替えた歌では?思っとるのですがう~ん わからん・・・。



画像はAmazon輸入盤CD。(こちらHMViconで試聴可)

もぅ何回となく観てるのでアレなんですが、やっぱその道に秀でた人の芸を見るのは飽きない。当時かけだしのデビー・レイノルズさへ結構な歌とステップで頑張ってます。ケーキから飛び出して自爆する「All I Do Is Dream of You」のダンスなんぞもカワイイ。
コズモ(ドナルド・オコーナー)壁駆け上がりの「Make 'Em Laugh」には当然拍手。一見ひょうきん者だけど、友達思いで頭も切れるし世情に乗る術も心得てると云う落語に出て来そうなキャラで、日本では主役のジーン・ケリーより彼の方がお気に入り,と云う人が多いのでは?と思います。オコーナーのようなボードヴィリアンって現代アメリカにいるんだろか。
三人で演る「Good Morinig」も楽しいですがAM1:30で「もう朝だよ」ってちょっとたまげますな。ケリー&オコーナーの早口言葉「Moses」は最後のシメが「A~!!」っつぅのがいい。アルファベットの最初のAはトーキー時代の幕開けを暗示しているのかも。
ジーン・ケリー「Singin' in The Rain」,寒そうです。(笑)
言わずと知れた名シーンに異存はないのですが正直私は、他の、ケリーが単独で唄う場面はあまり印象にない。有名なシド・チャリシーとのシーンも歌や踊りよりむしろあの、ショールと云うか何と云うか、生きとるかのように風に舞う布の方にいつも目が行ってしまう。それだけ前出のトリオやコンビ時の楽しさが光ってると云うことですな。この何度観ても眠くなっちまう長丁場の「Broadway Ballet」のシーンですが、とあるHP様のレビューを拝見すると劇場で観るとその色彩に圧倒される,とのこと。いや確かに,溜飲が下がる思いです。やはり一度は映画館で観たいですな。
で性悪女リナ,ジーン・ヘイゲン! 名目上はこの人の歌も踊りも(ほぼ)ないですがこの女性なくしてはこのミュージカルは成立しなかったはず。
基本的にはこの手の映画観る時はタップやダンス中心に見てるのであまりストーリーとかに重きは置かないんですが今回見直してちょっとリナに肩入れしてしまった。確かにヤな女っす。ホクロさへもイヤミったらしい。でもね、「Would You?」を音入れする姿が何気に健気でね。いやそう思っちまったんだから仕方ない。ファム・ファタールに情を奪われるのは、ハードボイルドの宿命だぜ。
とか言いながらドン、コズモ、社長がリナの化けの皮を観衆にさらす前の、舞台袖での楽しげな「振り」が一番好きだったりするからもう鬼畜としか言い様がない。嗚呼・・・。

| 未分類 | 11:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

| スキャルパー | 2008/12/10 16:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spenser.blog70.fc2.com/tb.php/141-186dbb6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT